合同会社ラヴェスト

強く揉むのは適切ではありません!

お問い合わせはこちら

徳島県小松島市中田町字新開44-1

強く揉むのは適切ではありません!

強く揉むのは適切ではありません!

2024/02/04

"徳島の小さなデイサービスの氣ままな日々記 - 地域と共に、笑顔のサービスの裏側をお届け"

 

リハビリの一環として、利用者様の身体の一部を摩ったり、揉んだりすることがあります。

 

その中で時折、「もっと強く揉んでほしい」という要望があります。

 

中には、「〇〇治療院の先生は、強く揉んで堪える(効く)!」などと、比較されることもあります。

 

凝り固まった筋肉は、押圧すると痛氣持ち良いから、強く刺激してほしいと望むのはよく分かります。

 

一つお伝えしておきますが、「昔から肩凝り症で、マッサージに通ってたけど、そこでは強く揉んでもらってた。」という方は、間違いなく肩がパンパンです!

 

実は、強い刺激が筋肉に加わると組織が傷つき、炎症を引き起こします。筋肉内の細かな筋繊維が切れてしまうのです。切れた筋繊維は修復されますが、その際に再び切れないように強く再構築されます。分かりやすく言い換えると、硬い筋肉に再生されるということです。これを繰り返すと、筋肉はパンパンになります。パンパンになった筋組織内を走る血管や神経、リンパの流れが阻害され、血流が悪くなり痛みを強める結果につながります。

 

つまり、痛みを感じる揉み方は、逆効果となるリスクが高いということです。

 

とはいえ、軽く摩ったり揉んだりするだけで良いということでもなく、少しコツみたいなものはあります。ただ、一時の痛氣持ちぃ〜は、少し我慢してみた方が良さそうです。

その先に「あれっ?身体が軽い!」と感じられることの方が多いはずです。

 

ではまた氣の向く頃に

----------------------------------------------------------------------
合同会社ラヴェスト リハビリここらday
〒773-0015
徳島県小松島市中田町字新開44-1
電話番号 : 0885-35-0180


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。