合同会社ラヴェスト

座っている時間の長さは、健康被害の多さに比例する⁉︎

お問い合わせはこちら

徳島県小松島市中田町字新開44-1

座っている時間の長さは、健康被害の多さに比例する⁉︎

座っている時間の長さは、健康被害の多さに比例する⁉︎

2024/01/27

"徳島の小さなデイサービスの気ままな日々記 - 地域と共に、笑顔のサービスの裏側をお届け"

 

リハビリここらdayをご利用の皆様は、介護予防もしくは要介護状態となられ、現状からの改善や維持を目的とされています。その為には各部痛みの軽減や身体の柔軟性を改善し、筋力を活発にしていく必要があります。

初めてご利用された多くの方は、当日すぐにリハビリの効果を実感されます。

 

しかし、回数を重ねていくうちに、大きな変化はなくなり、感動はいつしかさざなみとなります。ホメオスタシスの働きも影響しているのかも。

徒手療法により、今ある能力を活かす準備は整っています。

あとは、それを活かすのは利用者さんご自身です。

 

座っている時間の長さが増えると、健康被害のリスクも増加します。これは、長時間座っていることが身体的に不活発な状態を維持し、さまざまな身体機能に悪影響を及ぼすからです。言い換えると、座位時間が長いほど、健康被害が多くなると考えられます。

 

立て・・・❕

立つんだジョーッ

 

座る時間を減らすと得られら6つの得があるんだ〜ジョーッ!

 

 

ってな訳で6つのメリットをご紹介します。

 

1. 認知症のリスクを減らすことができます。

 

 座っている間は、脳の血流が減るとされています。脳血流の減少が持続的かつ重大な場合には、以下の問題が顕著に現れる可能性があります。

 

・ 脳機能の低下: 認知機能や注意力、記憶力が影響を受ける可能性があります。

 

・脳卒中や脳梗塞: 血管が詰まったり破れたりするリスクが高まります。

 

・認知症のリスク増加: 脳の神経細胞がダメージを受け、認知機能が低下するリスクが高まります。

 

・頭痛やめまい: 十分な酸素供給が妨げられ、頭痛やめまいが起こる可能性があります。

 

30分に1回は立ち上がり、脳へ血液を供給することが大切です。

 

 

2. 原因不明の身体不調を減らすことができます。

 

 座位時間が長いと、姿勢の崩れが起こることは避けられません。姿勢の崩れは、以下の要因が複合的に作用することで、生じやすくなります。その結果、身体の不調が発生する可能性が高まります。

 

・姿勢保持筋の衰え:長時間座っていると、背中や腹部の筋肉が弱まり、姿勢を維持するのが難しくなります。

 

・柔軟性低下:座っている間に脚部の筋肉が短縮し、柔軟性が低下することで、正しい姿勢を維持するのが難しくなります。

 

・筋持久力の低下:長時間同じ姿勢を維持することで、姿勢を保つための筋肉が疲れやすくなり、姿勢の崩れが生じやすくなります。

 

・不良姿勢の習慣化:座っている間に不良姿勢が習慣化しやすくなり、例えば、前かがみの姿勢や、頭が前に突き出した状態などが生じ、姿勢の崩れが増えます。

 

 

3. 筋肉の衰えを防げます

 

    座りすぎると、筋肉が衰えやすくなります。特に下半身の筋肉が働かなくなると、基礎代謝が低下し、筋肉の量も減少します。立ち上がって動くことで、筋肉を活性化し、体力を維持できます。

 

筋肉の衰えは健康にさまざまな影響を及ぼします。主な健康被害には、身体の弱さやバランスの悪化による転倒リスクの増加、代謝の低下による体脂肪の増加、骨密度の低下による骨折リスクの増加、機能的な能力の低下、日常生活の制限、心血管疾患のリスクの増加などがあります。

 

筋肉の衰えは、年齢や運動不足などの要因によって促進されることがあります。定期的に立ち上がり運動や筋力トレーニングをすることで筋肉の衰えを予防し、健康を維持するのに役立ちます。

 

 

4. 血糖値の上昇を防ぎます

 

 座りすぎると、血糖値が上昇しやすくなり、糖尿病のリスクが高まります。立ち上がって歩くことで、血糖値の上昇を抑える効果があります。

 

 

5. 心臓疾患・脳卒中が避けられます

 

 座りすぎると、血流が滞り、動脈硬化が進み、心臓病や脳卒中のリスクが高まります。立ち上がって歩くことで、血液循環が改善し、血管の健康を維持できます。

 

 

6. 肩こり・腰痛が改善できます

 

 座りすぎると、筋肉が硬直し、肩こりや腰痛が増えます。立ち上がって動くことで、筋肉をほぐし、痛みを軽減できます。

 

以上、立ち上がって動くことは、健康への第一歩です。特に高齢者にとっては、筋力を保つことが重要です。

 

日常生活での動きが少なくなると、筋肉や関節の柔軟性が失われ、転倒リスクが高まります。定期的な運動や立ち上がって動くことは、骨密度の低下や筋力の衰えを防ぎ、身体のバランスを保ちます。また、社交的な活動や外出も促進され、心の健康にも良い影響を与えます。

 

立ち上がって動く習慣を身につけることで、より健康的で活力ある生活を送ることができるのです。

 

それではまた氣の向く頃に!

----------------------------------------------------------------------
合同会社ラヴェスト リハビリここらday
〒773-0015
徳島県小松島市中田町字新開44-1
電話番号 : 0885-35-0180


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。